たたみや彩

海南市等で畳のメンテナンスを請け負うプロが解説する適切なお手入れ法

お問い合わせはこちら 公式サイトはこちら

海南市の畳

より綺麗に海南市で畳を使い続けたい方

KAINAN CITY

日本古来の伝統的な和室は、イ草の香りが立ち込め日本人にはもちろん海外の方も至福の癒しへと誘っていくでしょう。その香りがもしカビ臭さにとって替わってしまったら、折角の和室の良さも台無しです。そこで、海南市等で和室のメンテナンスを請け負うプロの畳職人が、カビの発生を予防するような日頃のお手入れ方法などを解説いたします。こうして末長く、カビのない綺麗な和室をご家族様全員で使い続けていきませんか。


日頃の適切な和室の床のお手入れ法とは

お手入れ次第で、畳はなんと30年近くも持つことがあります。外壁の平均的な耐用年数が20年であると考えると、イ草が30年も持つ可能性があることに、驚きを感じる海南市の方もきっといらっしゃるのではないでしょうか。特に大切なのは直射日光を避けることで、こうしてイ草の変色と劣化を予防していきます。そして、年に一度は陰干しをすることが推奨されます。その他にも掃除機とは別に箒で掃くと箒の草と床のイ草が擦れて艶が出てささくれ対策にもなりつつ、素足で歩くと足の脂が天然のワックスになってカビ予防になるでしょう。

和室でのカビ発生を予防するためには

イ草は天然素材であることから、カビの発生にも注意が必要です。カビは湿度が70%以上になると発生すると言われ、特に梅雨真っ只中の6月から湿気が多い夏が終わる9月の間は確率が高くなってまいります。そして意外なことに、実は畳が新しい状態の方がイ草内の水分量も若干多い等の理由で、カビが発生しやすくなるため、特に新築したばかりの方や、賃貸物件に引っ越してきたばかりの方注意が必要です。そうならないよう、和室の換気を心がけ、除湿機等をかけましょう。もしカビが発生した際には、代表が海南市等へ迅速に駆け付けます。

店舗概要

ACCESS

たたみや彩

電話番号
073-462-6110
FAX番号
073-462-6110
所在地
〒640-8482
和歌山県和歌山市六十谷1073
代表者
福田 知弘
営業時間
8:00 ~ 18:00
定休日
日曜日

カビのない綺麗な畳を海南市で維持する

本来、最もリラックスできる空間であるご自宅も、例えば和室の床にカビが目立ち、和室全体がカビ臭くては、とてもゆっくりできないのではないでしょうか。特に和室を寝室にしている方も多くいらっしゃり、睡眠不足・布団へのカビの移住・胞子による気管支への健康被害なども懸念されます。このようなことがないよう、日頃から畳を適切にお手入れをしていくことで、快適な和室空間が維持されていくでしょう。すでにカビが発生している際には、海南市等へ最短即日でメンテナンスに伺います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。